見出し画像

今回はユーザーのアバター写真とかの初期の写真を設定する方法です。下のやつがイメージです。

好みにもよりますが、僕は実装されている方が丁寧かと思いますw

スクリーンショット 2020-11-12 11.50.26

実装する内容

カラムに設定を加える。

初期設定用の写真をフォルダーに保存しておく。

以上の2点です。

シンボリックを実行

シンボリックリンクとは?

php artisan storage:link

これでpublic/storage/写真をstorageで呼び出せるようになりました。

カラムに設定を加える

defaultオプションで初期のファイルを指定します。storageはシンボリックリンクの作成コマンドによって出来たもの。

$table->string('avatar')->default('/storage/no_image.png');

常軌を記載したら下記コマンドでデータベースに反映させます。

php artisan migarate
上でうまくいかなかったら
php artisan migarate:fresh     (完全リセットなので慎重に)

初期設定用の写真をフォルダーに保存しておく

先ほど設定した通りpublic/storage/写真ファイルのような形でデフォルト用の写真を置いておきます。

あとはユーザー登録をして下記の様な感じで表示出来たらバッチリです。

<img src="{{$user->avatar}}">

まとめ

簡単に実装できるので、実装しておいた方が親切かなと思います。他にも良いやり方がある場合は教えてください!

今回はこんな感じで!

以上!